優子優子

脱毛サロンを利用するとき、潔癖症の人だけでなくても、衛生管理について気になりますよね。
不特定多数のお客さんと共有するものが多いからこそ、脱毛サロン内の衛生管理が気になるものです。
そこで今回、脱毛サロンで使われているベッドやタオル、電気シェーバーなどの衛生管理について紹介していきます。

脱毛サロンの施術ベッドの衛生管理

施術ベッドは一度使うとジェルや保湿クリームが付着している可能性があるので、1回ずつ清潔にします。
タオルがひかれているベッドはタオルを交換、ビニールシートがひかれているベッドはアルコール消毒をして次の予約に備えます。

ガウンやリネン類の衛生管理

1回使用したガウンやリネン類は、専門業者に委託してクリーニングしているサロンがほとんどです。
1回使い切りを宣言しているサロンもありますが、格安脱毛サロンではなかなか難しいことです。
使い回ししていてもきちんとクリーニングされているので、衛生面では安心です。

電気シェーバーの衛生管理

肌に直接触れるものだけに、電気シェーバーの衛生管理は気になりますよね。
エピレ銀座カラーは、衛生面を考慮して、電気シェーバーの使い回しはしていません。
そのためシェービングサービスを利用する場合、自分の電気シェーバーを持参しなければいけません。

シェーバー持参以外の脱毛サロンでは、サロンの電気シェーバーを使い回ししています。
しかし1回使用した刃は取り外し、アルコール除菌を行います。
その後に殺菌マシンの中に入れ、次のお客さんに使用するようです。

大手脱毛サロンでは衛生面の管理も指導が行き届いているので、安心して利用できます。
個人サロンだと衛生管理の面で不安が残るところもありますが、個人サロンが良くないということではありません。
こればかりは意識の高さによるところが大きいですね。

【参考】
脱毛サロンを比較する前に知っておくべき5つのポイント

脱毛サロンの仕組みを徹底解説。どんな流れ?何をする?

まとめ

優子優子

脱毛サロンでは衛生面に問題があるとすぐにネット上で広がり、マイナスイメージがついてしまうので、衛生面については徹底しています。
施術ベッドは毎回清潔にしていますし、ガウンやリネン類は使い回しをせずに1回ずつクリーニングされています。
また電気シェーバーについても1回ずつ殺菌されているので、安心して利用してくださいね。

【参考】
【決定版】脱毛サロン選び方、各サロン徹底比較。元サロンスタッフが全身、VIO、顔などの部位ごとに比較とおすすめ。費用、期間、脱毛方法の違いなどを徹底比較


ちなみに、当サイトからのお申し込み数No.1サロンは「キレイモ」です。

支払いは、安心の「習い事型」。2ヶ月で全身脱毛1回できるのでスピード脱毛。
痛くない脱毛で有名。

脱毛サロンが気になる方は、少し見てみてください。
キレイモの公式ホームページはこちら