優子優子

脱毛エステの光脱毛は、永久脱毛ではありません。
光の熱エネルギーによって毛の再生をつかさどる毛乳頭にダメージを与えていくことで、毛を薄くしていくことができます。
そのため脱毛の途中で中断したり、脱毛完了後に放置したりすると、毛が再生してしまう可能性があります。

そこで今回、脱毛エステの光脱毛は、通うのをやめたらどのくらいで元に戻ってしまうのか紹介します。

永久脱毛と光脱毛の違いとは

脱毛方法の中で唯一の永久脱毛である美容電気脱毛は、細いプローブという器具を使い、毛穴1本ずつに挿入して微弱の電気を流します。
それにより毛の再生をつかさどる毛乳頭を確実に破壊していくため、一度処理した毛は二度と生えてこなくなります。

美容電気脱毛は医療行為となるので、脱毛サロンでは行うことができず、医療機関を利用しなければいけません。

一方、光脱毛は毛乳頭の黒い色素に反応する光を照射し、熱エネルギーによって毛乳頭にダメージを与えていく方法です。
一度のダメージでは弱いので、繰り返し施術を行うことで、毛乳頭の働きを弱めていくことができます。

このように永久脱毛と光脱毛は、脱毛の仕組みから施術を受ける機関までたくさんの違いがあります。

【参考】
脱毛エステと医療脱毛はどちらが効率的なのか?

IPL脱毛と医療脱毛では痛みはどのくらい違うのか?

光脱毛はやめたらどのくらいで元に戻るのか

そこで気になるのが、光脱毛を途中で中断したり、脱毛完了後まったくお手入れをしなくなったりしたらどのくらいで元に戻ってしまうのか、ですよね。

早い段階で光脱毛を中断してしまうと、すぐに毛乳頭の働きが回復し、元の状態に戻ります。
脱毛の光による硬毛化の影響で、脱毛を始める前よりも濃くなる可能性があるので注意が必要です。
硬毛化とは詳しく解明されていませんが、何らかの刺激によって毛乳頭が刺激され毛が太く硬くなってしまう現象です。
元々うぶ毛だったところが、中途半端に光脱毛したことで、剛毛になってしまうことがあります。

また脱毛完了後にまったくお手入れをしなくなった場合、毛が再生する期間は人によって異なります。
脱毛を完了した半年後にうぶ毛のような毛が2、3本生えてきたという人もいれば、1年経っても全く毛が生えてこないという人もいるようです。

光脱毛は減毛効果のある脱毛方法なので、永久的に毛が生えてこなくなるというものではありません。
しかし脱毛完了後の毛の再生時期については、大きく個人差があるようです。

【参考】
脱毛エステは何回通えば効果が出るのか

脱毛サロンはどのくらい即効性があるのか

脱毛技術が高いエステの見分け方とは

まとめ

優子優子

光脱毛を途中で中断してしまうと、早い段階で元に戻ってしまう可能性が高いです。
しかし脱毛完了した後の毛の再生は個人差があるので、半年でうぶ毛が生えてくる人もいれば、1年経っても生えてこないという人もいます。
脱毛エステの光脱毛は、あくまでも減毛効果を期待できるものであると認識しておきましょう。