優子優子

脱毛方法として、脱毛エステを利用しようか、ブラジリアンワックスを利用しようか悩んでいる人も多いのではないでしょうか?
格安脱毛サロンやブラジリアンワックス専門サロンが増えてきている中で、どのサロンを利用しようか悩んでしまいますよね。
そこで今回、脱毛エステとブラジリアンワックスの違いについて紹介していきたいと思います。

脱毛エステの仕組みとは

脱毛エステの仕組みは、光を照射して毛根にダメージを与えます。
施術後10日ほど経つと、自然と毛が抜け落ちます。
成長期の毛のみにダメージを与えることができるので、2~3か月おきに施術を行い、徐々に毛を薄くしていくことができます。
部位によりますが、脱毛エステは18回ほど施術を繰り返すと毛が生えにくくなります。

ブラジリアンワックスの仕組みとは

ブラジリアンワックスとは、ハードワックスとソフトワックスがあり、ブラジリアンワックス専門サロンではハードワックスを使用しています。
しかし自宅で使用する場合は、常温でも固まらないソフトワックスが便利です。

除毛したい部位にワックスを塗り、その上から薄い綿の布を当てて、ワックスと体毛を絡ませます。
そして毛の流れに逆らって布を剥がすことで、体毛を毛根から引き抜くことができます。
そのため一定期間ツルツルの状態を維持できるという事が魅力です。

脱毛エステとブラジリアンワックスの違いとは

脱毛エステとブラジリアンワックスの大きな違いは、脱毛エステが減毛方法である一方、ブラジリアンワックス脱毛は一時的な除毛方法という点です。
カミソリや電気シェーバーでムダ毛を処理するのと同じで、数日経つと毛が伸びてきます。

脱毛エステは毛周期に合わせて2~3か月に1回の頻度で施術していき、最終的にはうぶ毛のように細くなり、毛の生えてくるペースも遅くなるため自己処理の必要もなくなります。
ブラジリアンワックスは毛が細くなることはないので、1~2ヶ月おきなど定期的にブラジリアンワックスしないといけません。

また脱毛エステは脱毛当日に毛が伸びすぎていると火傷する可能性があるので、脱毛前日までに自己処理しておかないといけません。
しかしブラジリアンワックスは5mm程度毛が伸びていないと処理することができないので、毛を伸ばしておかないといけません。

【参考】
家庭用脱毛器が合わない人とは?

脱毛サロンと家庭用脱毛器の効果に違いは?

脱毛すると、毛が濃くなるって本当?

外国人はどんなムダ毛処理をしているの?セレブから変わった方法まで

まとめ

優子優子

ブラジリアンワックスは毛根から毛を処理できるので、毛穴の黒いプツプツも目立たないくらい綺麗に処理することができます。
水着などを着るとき、また自己処理ができない旅行前の自己処理として最適です。
一方、脱毛エステはムダ毛を薄くしていくことができるので、ムダ毛の根本的な問題を解消することができます。

普段のムダ毛処理法としてブラジリアンワックス、ムダ毛の根本的な解消法として脱毛エステを利用するのがおすすめです。


ちなみに、当サイトからのお申し込み数No.1サロンは「キレイモ」です。

支払いは、安心の「習い事型」。2ヶ月で全身脱毛1回できるのでスピード脱毛。
痛くない脱毛で有名。

脱毛サロンが気になる方は、少し見てみてください。
キレイモの公式ホームページはこちら