優子優子

女性として無駄毛が生えているのを見られてしまうのは抵抗があるという理由から、定期的に無駄毛処理をしているという人が多いのではないでしょうか。
露出が多くなる季節になると自己処理の頻度が増えますが、どこまでやればいいのか悩んでしまいますよね。
そこで今回、無駄毛処理はどこまでやればいいのか、男性の意見も交えて紹介します。

見えている部分に関しては無駄毛処理がマスト

スカートを履いている時なら脚、キャミソールを着ているときなら腕やワキ、など露出して見えている部分に関しては無駄毛処理が絶対必要です。
半袖のTシャツを着ているときでも、腕を上げるとワキの毛が見えてしまうので気を付けている人が多いのではないでしょうか。

やはり見える範囲の毛が生えていると、目がいってしまいますし、無駄毛処理をしないズボラな女性だという印象を与えてしまいます。

【参考】
体験脱毛ができるサロンはここ

冬は処理をしない女性が急増

寒い季節になると、肌を露出する機会が減ってしまいますよね。
そんな時期になると、無駄毛処理の頻度が格段に減ってしまう女性が多いです。
誰にも見えない部分まで無駄毛処理をしていると、肌を傷つけてしまうことが気になりますよね。
肌を守るためにも、無駄毛処理をしなくてもいい範囲は手を加えないのがいいでしょう。

デリケートゾーンは常に清潔に

日本の女性は、エチケットのため、誰かに見られるという意識から無駄毛処理をする女性が多いですが、デリケートゾーンは常に清潔にしておくことをおすすめします。
海外の女性は、腕や脚、ワキの毛は生えたままですが、デリケートゾーンは完璧に処理している人がほとんどです。
なぜかというと、デリケートゾーンに毛が生えていると不潔だから、という理由なのです。

日本人女性もデリケートゾーンは、水着を着る、着ないに関係なく常に無駄毛処理をして綺麗な状態を保つというのがいいですね。
しかしデリケートゾーンを頻繁に無駄毛処理していると、肌への影響も気になります。
無駄毛処理の頻度が多い部分に関しては脱毛してしまうと、常に綺麗な状態を保つことができますよ。

【参考】
アンダーヘアのムダ毛処理は、どこまで、どうやってやるのがいいの?

外国人はどんなムダ毛処理をしているの?セレブから変わった方法まで

Iラインの脱毛は、どんな格好で何をするのか

VIO脱毛、ハイジニーナ脱毛にオススメのサロンはここ

まとめ

優子優子

女性の多くが、露出していて見える範囲を処理しています。
露出していない部分や、肌を出さない冬まで完璧に脱毛していると、肌への負担が気になりますよね。
無駄毛処理の頻度が高い部位は脱毛しておくと、自己処理せずに楽ですし、肌へのダメージもなくなるのでツルツルで綺麗な肌を維持できますよ。