優子優子

日本では脱毛やカミソリ、電気シェーバーなどを使ってムダ毛を処理している女性がほとんどですが、海外の女性はどうなのでしょうか。
海外では当たり前となっているムダ毛処理には、驚くような方法があります。
そこで今回、外国人はどんなムダ毛処理をしているのか、セレブから変わった方法まで紹介します。

ブラジリアンワックス脱毛

外国人の中で主流になっているムダ毛処理が、ブラジリアンワックス脱毛です。
最近日本でも専門サロンが増えてきましたが、欧米などでは昔から広く利用されている脱毛方法です。

ブラジリアンワックス脱毛は一時的なムダ毛処理法で、特にデリケートゾーンのムダ毛処理に利用されています。
専門サロンでは、ハードワックスを使い、ムダ毛を毛根から引き抜いていきます。
カミソリなどで処理したように毛穴の黒いブツブツを残さずに綺麗に処理できるという点と、毛根から引き抜くので次の毛が生えてくるまで一定期間ツルツルの状態を維持できるという事が魅力です。

イギリスのように美意識が高い国は全身、アメリカやイタリア、スペインはデリケートゾーンに限りお手入れを欠かさないようです。

【参考】
脱毛エステとブラジリアンワックスの違いとは

スレッディング

台湾の人は、元々体毛が薄いので、ムダ毛処理には糸を使用するスレッディングが行われています。
二つの糸をクロスして、うぶ毛を処理する方法です。
体全体がうぶ毛なので、糸でうぶ毛を剃るだけで十分みたいですね。

また海外の顔脱毛で主流になっている方法も、スレッディングです。
顔のうぶ毛を素早くスレッディングで処理し、眉毛の形も整えていきます。

フラッシュ脱毛

海外でもフラッシュ脱毛は広く人気のある脱毛方法です。
しかし毛の色素が薄いと効果がないので、フラッシュ脱毛を行うのは日本人のように毛の色素が濃い人種です。
金髪のように色素が薄いと、光が反応しないので、その場合はワックス脱毛を行います。

【参考】
脱毛マシンの光は体に害はないのか

脱毛エステの光脱毛は、通うのをやめたらどのくらいで元に戻ってしまうのか

毛穴の黒ずみが目立たなくなる脱毛方法とは

まとめ

優子優子

人種によって体毛の質と色素の濃さが違うので、それぞれに合ったムダ毛処理が行われています。
外国人の多くがフラッシュ脱毛やブラジリアンワックス脱毛を行い、変わった方法では糸を使うスレッディングがあります。


ちなみに、当サイトからのお申し込み数No.1サロンは「キレイモ」です。

支払いは、安心の「習い事型」。2ヶ月で全身脱毛1回できるのでスピード脱毛。
痛くない脱毛で有名。

脱毛サロンが気になる方は、少し見てみてください。
キレイモの公式ホームページはこちら