優子優子

ムダ毛処理をすると、肌がなんとなく黒ずんできたということはありませんか?
その黒ずみは、色素沈着によるものです。
なぜムダ毛を処理すると、色素沈着を起こし、肌が黒ずんでしまうのでしょうか。
そこで今回、ムダ毛処理と色素沈着の関係について紹介します。

ムダ毛処理による色素沈着の正体

ムダ毛処理による色素沈着の正体は、シミやそばかすと同様メラニンによるものです。
メラノサイトから分泌されたメラニンが肌の細胞に沈着してしまうため、肌が黒ずんで見えてしまうのです。
日本人のような黄色人種は、元々色素沈着を起こしやすいと言われています。

ムダ毛処理による色素沈着の原因

なぜムダ毛処理をすると、色素沈着を起こし黒ずむのかというと、同じ場所に何度も繰り返し強い刺激が与えられるためです。
カミソリや電気シェーバーを使うことで、毛だけでなく角質まで削り取ってしまい、強い刺激が加わるため肌が黒ずんでしまうのです。
特にワキやデリケートゾーン、脚など、処理の頻度が多い部分は、濃く色素沈着を起こします。

ムダ毛処理による刺激に加えて、紫外線による影響や、乾燥による刺激、衣類の摩擦などの様々な刺激により色素沈着がさらに悪化します。

【参考】
脱毛技術が高いエステの見分け方とは

ムダ毛処理による色素沈着の予防法

ムダ毛処理による色素沈着を予防するためには、「肌になるべく刺激を与えないこと」が大切です。
カミソリや電気シェーバーを使ってムダ毛を処理するときには、なるべく肌に強く当てないように気を付けましょう。
現在行っているムダ毛処理で肌が黒ずんできているのであれば、その方法をやめない限り肌は綺麗になりません。
ムダ毛処理の選択肢として、いつも処理しているムダ毛を脱毛すれば、自己処理の必要がなくなるので色素沈着の予防、改善になりますね。

【参考】
毛穴の黒ずみが目立たなくなる脱毛方法とは

まとめ

優子優子

ムダ毛処理による色素沈着は、同じ場所に繰り返し強い刺激が加わるのが原因です。
カミソリや電気シェーバーを使うときは、肌に強く当てないこと。
色素沈着を薄くしていくためには、ムダ毛処理自体をやめてしまうか、脱毛するのがおすすめですよ。


ちなみに、当サイトからのお申し込み数No.1サロンは「キレイモ」です。

支払いは、安心の「習い事型」。2ヶ月で全身脱毛1回できるのでスピード脱毛。
痛くない脱毛で有名。

脱毛サロンが気になる方は、少し見てみてください。
キレイモの公式ホームページはこちら