色素沈着は自己処理によるムダ毛ケアによって引き起こる可能性がかなり高いです。一度、色素沈着を起こしてしまうと、綺麗な状態に戻すのは至難の技。色素沈着のメカニズムを知り、正しい対処に。

色素沈着とは?

肌が刺激を受けることにより、情報伝達物質が作られ、表皮の一番下にある基底層(皮膚の一番深い所)に存在するメラノサイトに届きます。するとメラノサイトは肌を守るために黒色メラニンを作り出します。

通常、この黒色メラニンはターンオーバーにより次第に外側に押し出されますが、刺激を受け続けたり、ターンオーバーが正常に行われないと色素沈着として残ってしまいます。

刺激とは紫外線、摩擦、肌に合わない化粧品、タバコ、または身体や精神の不調、ホルモンバランスの崩れが挙げられます。

また、カミソリをあてることって刃で肌を削ってるということなんです。これは大きなダメージとなりますので、メラノサイトは肌を守るためメラニン色素を作るようにバシバシ仕事をしてしまいます。

また毛抜きも色素沈着の原因になります。毛抜きは無理やり引き抜く行為なのでさらに刺激が強く、大量のメラニンが生成されます。また、毛のう炎という炎症に繋がりやすく、炎症が発生した後は色素沈着が起こりやすくなります。

メラニンは悪者ではない

メラニンさえなければー!!よりによってなぜ黒なのよ!?と思いますよね?でもこのメラニンは悪者ではありません。このメラニンには皮膚だけではなく身体の健康を支える大事な役割を果たしているのです。

メラニンの役割 1

DNAを守るバリア機能

紫外線には皮膚のDNAを壊す作用があります。この紫外線から守るために基底細胞の細胞核にふたをするように覆ってくれるのがメラニンです。

黒は遮光効果があるので、限界以上に紫外線を吸収しないように守ってくれます。もしメラニンが体内で生成されなければ、ほんの少し紫外線を浴びただけでも肌が炎症を起こしたり、水ぶくれが起きやすくなります。

また、白い肌の西洋人はメラニン生成が少ないために皮膚ガンの発生率が高いと言われています。西洋人に比べると、黄色人種はメラニンが多いのでその分、色素沈着しやすいといえます。

メラニンの役割 2

体力・体温維持

黒へ着色する働きは紫外線を浴びた時と、身体が酸性に傾いた時に起こります。

人は朝起きたばかりの時は、たいてい疲れがとれているので、血液はアルカリ性の状態ですが、午後になると徐々に疲労して酸性に傾くので、シミが目立ってくるようになります。また病気になると慢性的に疲労状態になるので、酸性に傾きます。この時にメランニンを着色させ、体力低下による体温低下を防ぎます。

また、「肝臓が悪いと肌が黒くなる」と聞いたことがありますよね?これは肝臓がメラニンを作っているのではなく、肝臓の不調により疲労状態になった結果、身体が酸性になりメラニンが発動している状態です。また、紫外線には身体を疲労させ酸性にする作用があるため、着色することで病人から紫外線をはねかえし、疲労から遠ざけています。

このようにメラニンはなくてはならないものなので、色素沈着を回避するためにメラニン生成を抑制させるサプリや化粧品で対策を打つのはあまりおすすめではありません。

色素沈着の予防は?

一番良いのは何もいじらないことです。だからと言ってムダ毛処理をせず、密林状態で生活する訳にはいかないですね。自己処理をするとしたら下記の方法で少し予防ができます。

自己処理の頻度を1ヶ月間隔にする。

ターンオーバーは約「28日周期」で古い細胞から新しい細胞に入れ替わります。自己処理はどの方法を取っても傷を作ってしまうので、ターンオーバーが終わらないうちに自己処理を繰り返すと、回復する時間がないため色素沈着は起こってしまいます。

ターンオーバーを正常に保つ

不規則な生活はターンオーバーを乱れさせます。ターンオーバーは遅すぎても早すぎても肌トラブルとなりますので、健康的な生活習慣を心がけましょう。

電気シェーバーを使う

カミソリより肌を削ることや摩擦が少ないため、色素沈着が起きにくいです。ただ、剃り跡が目立ってしまうのがデメリットです。※あくまでもカミソリと比較して肌に優しいということなので、頻度が高いと乾燥したり肌を傷付ける可能性もあります。

自己処理による色素沈着をなくす方法

唯一の方法は自己処理の中止です。そこでおすすめなのは光脱毛です。自己処理にいくら細心の注意を払っても無傷で行うことはできません。また、ターンオーバーも体調や年齢で変動するので、完璧にターンオーバーを予想し、自己処理のタイミングを調整することは難しいです。

《ムダ毛を無くす+肌への刺激を軽減する》ことを目指すなら、光脱毛をすることが最善です。「脱毛に通うと色素沈着がなくなった」という話はよく聞きますが、これは自己処理の頻度が一気に下がる (最終的にはなくなる)ので、肌が徐々に回復し色素沈着が良くなっていくということです。

長年の自己処理で黒ずみが…という悩みはネットで検索していただければお分かりになりますが、溢れ返っています。また、ワキの黒ずみを隠すための専用ファンデーションがあることはご存知ですか!?あまりお世話になりたくないですよね…?

自己処理とは毛薄くなることがなく、トラブル対処も必ず付きまとってくるので、総合的に考えると光脱毛をするメリットはかなり大きいといえるでしょう。

【参考】
脱毛マシンの光は体に害はないのか

脱毛サロンの仕組みを徹底解説。どんな流れ?何をする?

毛穴の黒ずみが目立たなくなる脱毛方法とは


ちなみに、当サイトからのお申し込み数No.1サロンは「キレイモ」です。

支払いは、安心の「習い事型」。2ヶ月で全身脱毛1回できるのでスピード脱毛。
痛くない脱毛で有名。

脱毛サロンが気になる方は、少し見てみてください。
キレイモの公式ホームページはこちら