優子優子

はじめて脱毛する人にとって脱毛サロン選びは分からないことだらけですよね。
脱毛をはじめて、自分の思っていたサロンと違った時、解約して次のサロンを利用する・・・ということも時間とお金がかかってしまうため難しいです。
脱毛サロンで契約する場合、カウンセリングが必須になるため、本格的に脱毛をはじめるまでに時間がかかりますし、本格的に脱毛をはじめた後にサロンを変えるとなると解約手数料が発生するため、返金される金額が雀の涙程度になってしまうこともあります。

そのような手間とお金をかけないために、これから紹介する「脱毛サロンを決める前に知っておくべき5つのポイント」を頭に入れておいてほしいと思います。
是非脱毛サロン選びの参考にしてくださいね。

光脱毛のメリット

脱毛方法には、脱毛サロンの光脱毛だけでなく、医療機関のレーザー脱毛という選択肢もありますよね。
脱毛サロンの光脱毛には、医療レーザー脱毛にはないメリットがたくさんあります。

まず光脱毛のメリットは、手頃な価格で脱毛できるということです。
医療レーザー脱毛は1部位1回の脱毛で1万円を超えてしまうことがほとんどですが、光脱毛は全身脱毛1回の平均価格が2万円です。

光脱毛の他にも、美容電気脱毛や医療レーザー脱毛など医療機関で行う脱毛もありますが、高額であるということがデメリットです。
しかし脱毛サロンの光脱毛は、価格競争によって料金がかなり安くなってきています。

さらに月謝を支払うように月額料金を支払って脱毛していくタイプのサロンもあるので、より利用しやすくなっています。

また医療レーザー脱毛に比べて施術時の痛みが少なく、デリケートな肌質の女性も脱毛できるという事が魅力です。
医療レーザー脱毛は痛みが強く、麻酔を使用する人も多いですが、光脱毛は麻酔を使用する必要がないくらい痛みが少ないです。
ゴムを弾いたような痛みと説明されることが多いですね。

脱毛料金の面でも、施術時の痛みの面でも、学生さんから主婦さんまで気軽に脱毛できるという点が光脱毛のメリットでしょう。

【参考】
なるべく安く通いたい人にピッタリの脱毛エステの選び方

一番安く全身脱毛ができるサロンはここだ!

大学生が通うならどの脱毛サロンがオススメか

脱毛エステと永久脱毛(医療脱毛)の違いとは?

光脱毛のデメリット

光脱毛のデメリットは、脱毛完了までに施術回数がかかるということです。
一般的にワキやVIOは脱毛完了までに18回程度、背中や顔のようなうぶ毛は脱毛完了までに20回程度の回数がかかると言われています。

また肌質や毛質によって効果の出方に差があり、脱毛完了までに長い期間がかかる可能性もあります。
なぜ肌質や毛質によって効果に差が出るのかというと、乾燥肌や剛毛などは脱毛効果が出にくいためです。
肌が乾燥していると脱毛効果が弱くなってしまうため、乾燥肌の人や保湿ケアをしていない人は効果が出にくくなりますし、元々剛毛・毛量が多い人は効果が出にくくなります。

【参考】
脱毛エステがいい人、医療脱毛がいい人とは?

脱毛エステと医療脱毛はどちらが効率的なのか?

脱毛サロンによる脱毛方法の違い

脱毛サロンによって使用している脱毛機が違うので、脱毛方法も異なります。
脱毛サロンで採用されている代表的な脱毛方法は、IPL脱毛・S.S.C.脱毛・ハイパースキン脱毛です。

まずIPL脱毛は、黒いメラニン色素に反応する特殊な光を照射して、熱エネルギーによるダメージを毛根に与えていきます。
メラニン色素が濃いほど強く反応するので、うぶ毛には効果が低く、剛毛に対して効果が高いという特徴があります。
IPL脱毛を採用している脱毛サロンは、銀座カラー、シースリーなどが有名です。

S.S.C.脱毛は抑毛ジェルと光の相乗効果で脱毛していく方法です。
毛穴に抑毛成分が入り込み、毛根に浸透することで毛を薄くしていきます。

熱エネルギーによるダメージで脱毛していくわけではないので、肌への負担が軽いという事が魅力です。
メラニン色素の濃さは関係ないので、うぶ毛に対しても高い脱毛効果を発揮します。
S.S.C.脱毛を採用している脱毛サロンは、ミュゼプラチナムと脱毛ラボです。

最近になって広がりつつある脱毛方法が、ハイパースキン脱毛です。
ハイパースキン脱毛は、毛包に作用する特殊な光を照射して、発毛能力を低下させます。
毛周期に関係なく施術でき、ニキビ肌やアトピー肌などデリケートな肌質の人も挑戦しやすいです。

ハイパースキン脱毛を導入している脱毛サロンはディオーネやカレンがあり、敏感肌専門として有名です。

【参考】
IPL脱毛と医療脱毛では痛みはどのくらい違うのか?

脱毛マシンの光は体に害はないのか

敏感肌の人に合った、肌に優しいムダ毛処理の方法とは?

アトピーの人でもできる脱毛の方法は?

脱毛の頻度の違い

基本的に光脱毛は、毛周期に合わせて2〜3か月に1回の頻度で脱毛施術していきます。

脱毛サロンによって2ヶ月に1回の頻度で脱毛していくミュゼのようなサロンもあれば、3か月に1回の頻度で脱毛していくシースリーのようなサロンもあります。

また同じ脱毛サロンでも、コースによっては6か月おきに脱毛していくプランも。

脱毛の間隔があきすぎてしまうと、脱毛効果が弱まってしまう可能性もあるので、どのくらいの頻度で脱毛していくのかということは脱毛サロン選びで重要なポイントになります。

【参考】
脱毛エステは何回通えば効果が出るのか

脱毛エステの光脱毛は、通うのをやめたらどのくらいで元に戻ってしまうのか

脱毛料金以外に負担しなければいけない費用

脱毛するときに、脱毛料金だけを負担すればいいだけではありません。
脱毛以外に負担しなければいけないのは、シェービング代や遅刻への罰金、予約のキャンセル料などです。

脱毛サロンによって無料でシェービングしてくれたり、有料のシェービングサービスがあるなど、サービス内容が異なるので、その点を確認しておきましょう。

【参考】
脱毛エステに初めて行くときは、ムダ毛の処理をどの位していけばいいですか?

脱毛サロンの仕組みを徹底解説。どんな流れ?何をする?

まとめ

優子優子

脱毛サロンによって、脱毛方法やサービス内容が異なるので、それぞれ比較して脱毛サロンを選ぶのがおすすめです。

脱毛料金自体が安くても、脱毛料金以外に負担しなければいけない費用がかかると高額になる可能性もあるので注意しましょう。

今回紹介した5つのポイントを理解した上で、自分似合った脱毛サロンを選んでくださいね。

【参考】
【決定版】脱毛サロン選び方、各サロン徹底比較。元サロンスタッフが全身、VIO、顔などの部位ごとに比較とおすすめ。費用、期間、脱毛方法の違いなどを徹底比較


ちなみに、当サイトからのお申し込み数No.1サロンは「キレイモ」です。

支払いは、安心の「習い事型」。2ヶ月で全身脱毛1回できるのでスピード脱毛。
痛くない脱毛で有名。

脱毛サロンが気になる方は、少し見てみてください。
キレイモの公式ホームページはこちら