優子優子

今通っている脱毛エステに満足していないという人は、思い切ってエステを変えてみようか悩んでいるのではないでしょうか。
効果を実感できないのは脱毛との相性という問題もありますが、効果がないのは貴方の生活習慣に原因があるかもしれません。
エステを変えるのはお金もかかりますし、時間もかかるのでなるべくならしたくないですよね。
そこで今回、エステを変える前にまず確認してほしい5つのポイントを紹介します。

肌の乾燥

肌が乾燥していると脱毛の熱エネルギーが毛根に届きにくくなり毛根へのダメージも弱くなるため、効果を実感しにくくなります。
そのため脱毛期間中は、保湿ケアを重視して、肌の乾燥対策を行いましょう。

日焼け

日焼けをして肌が黒くなると、脱毛の光が毛のメラニン色素だけでなく肌にまで反応してしまうため脱毛効果が弱まります。
日焼けをし過ぎると火傷の危険性があるだけでなく、脱毛施術を断られてしまう可能性もあるので注意しましょう。

毛と肌の色の違いがハッキリしているほど、ダメージを毛に集中することができます。
脱毛している期間は、日焼け止めクリームを使用し、日焼けをしないように気を付けてくださいね。

色素沈着による黒ずみ

日焼けと同じで、肌が色素沈着によって黒ずんでいると、毛だけでなく肌にも光が反応してしまうので効果が弱まります。

色素沈着を起こした肌を脱毛する場合は、脱毛施術と合わせて美白ケアも取り入れましょう。

脱毛の間隔

光脱毛は毛根へのダメージを繰り返すことで、毛の再生を弱めていきます。

脱毛の間隔があきすぎてしまうと効果が弱まってしまうので、間隔を詰めて脱毛することで効果を高めることができます。

脱毛方法との相性

代表的な光脱毛の種類は、IPL脱毛やS,S.C.脱毛があります。
脱毛効果の出方は、脱毛方法と肌質や毛質との相性にも関係しています。
何回施術を行っても全く毛が薄くならないという場合は、相性が悪い可能性が高いです。

違う脱毛方法に変えることも一つの選択肢と考えましょう。

【参考】
脱毛エステと永久脱毛(医療脱毛)の違いとは?

脱毛サロンと家庭用脱毛器の効果に違いは?

脱毛エステとブラジリアンワックスの違いとは

脱毛エステは何回通えば効果が出るのか

ムダ毛処理をすると、色素沈着するって本当?

まとめ

優子優子

脱毛エステに効果を実感できない場合は、まず生活習慣や肌の状態を見直してみましょう。
それでも効果を実感できないというときに、エステの乗り換えを考えるといいですよ。

【参考】
【決定版】脱毛サロン選び方、各サロン徹底比較。元サロンスタッフが全身、VIO、顔などの部位ごとに比較とおすすめ。費用、期間、脱毛方法の違いなどを徹底比較


ちなみに、当サイトからのお申し込み数No.1サロンは「キレイモ」です。

支払いは、安心の「習い事型」。2ヶ月で全身脱毛1回できるのでスピード脱毛。
痛くない脱毛で有名。

脱毛サロンが気になる方は、少し見てみてください。
キレイモの公式ホームページはこちら