脱毛サロンに通ってみようかと考えても、通勤の満員電車でスマホですべてのサロンをチェックするの大変ですよね。

元脱毛サロンスタッフだからこその視点で、あなたに代わってすべての脱毛サロンをチェックしました。

その結果、ズバリおすすめのサロンをご紹介します。

おすすめの脱毛サロンはココ

現在脱毛できるサロンは数多くありますが、その中でも多くの人に認知されている大手サロンは8店舗ほどあります。
その8店舗について、サロンの特徴や脱毛料金など基本情報について比較しやすいようにまとめていきたいと思います。

キレイモ

全身脱毛専門サロンならではの、全身脱毛に特化したサロン。

こんな人におすすめ 月額コースは毎月少額の負担で全身脱毛をはじめたい人、回数コースは少しでも通う負担や料金を抑えたい人におすすめ。
どちらの希望も叶えるコースがあるのは魅力ですね。
 オススメ度
(10段階評価)
9
特徴 キレイモの全身脱毛は、月額コースと回数コースの2種類があります。
通う頻度や料金が違うため、自分の希望に合ったコースを選択することができます。

月額コースのメリットは、毎月少額で全身脱毛できるという点です。
やめたいときに解約することができるので、自分のペースで脱毛したい人におすすめ。

回数コースは、1回の来店で全身脱毛周出来るので、サロンへ通う頻度を最小限にすることができます。
また回数コースのみシェービングが無料なので、脱毛料金以外の費用がかかりません。

ちなみに月額コースは、シェービング代1,000円が別途かかります。

料金 月額コースは、月額9,500円です。
2ヶ月かかって全身脱毛1周していくので、全身脱毛1回あたりの料金は19,000円です。

回数コースは、6回114,000円、10回186,200円、12回210,240円、18回290,700円です。

必要な回数だけ契約することができますし、全身脱毛1回あたりの料金は月額コースよりもお得になります。

それ以外にも学生限定の学割特典もあり、学生のうちに全身脱毛をはじめればかなり安くなります。
18回コースは274,100円まで安くなるので、16,600円も安くなります。

店舗数 43店舗
キレイモの詳細はこちら

 

銀座カラー

銀座カラーは、脱毛だけでなく、美肌ケアにもこだわった脱毛サロンです。

こんな人におすすめ ムダ毛を薄くするだけでなく、脱毛後の肌の仕上がりにもこだわりたいという人におすすめ。
 オススメ度
(10段階評価)
8
特徴 銀座カラーはIPL脱毛。
キャッチフレーズが赤ちゃん肌脱毛と言われている通り、赤ちゃんのような肌に仕上げることができます。
その秘密が美肌潤美というオリジナルの保湿ケアです。
独自で開発した保湿マシンと皮膚科医と共同開発したローションを使い、美容成分をミスト噴射していきます。
ミストにすることで、肌の奥まで保湿成分が浸透し、脱毛によって一時的に乾燥したお肌に潤いを取り戻すことができます。

また手の届かない部分は代わりにシェービングしてもらうことができますが、自分の電気シェーバーを持参しなければいけないというのが他のサロンとは違うポイント。
使い回しの電気シェーバーは不衛生という観念から、銀座カラーでは電気シェーバーを持参している人に限りシェービングサービスがつきます。
電気シェーバーを忘れた人は、サロンでシェーバーを購入するか、剃り残しを避けて脱毛することになります。

料金 「新・全身脱毛コース」「定番セットコース」「フリーチョイス脱毛コース」の3つのコースがあります。
銀座カラーは脱毛サロンの中でも珍しい脱毛し放題コースを豊富に揃えています。

しかも月額料金で利用できるため、契約時にまとまった費用を準備しないといけないということがありません。

顔脱毛込の全身パーフェクト脱毛は、月額12,700円、総額382,000円です。
顔脱毛は12回ですが、顔以外の全身は脱毛し放題です。

人気のVIOセットは、月額7,200円、総額225,600円。
好きな部位を好きな回数だけ契約できるフリーチョイス脱毛コースは、デリケートチョイスとスタンダードチョイスに分かれています。

範囲の狭いデリケートチョイスは、8回14,070円、脱毛し放題は25,192円です。
また範囲の広いスタンダードチョイスは、8回28,140円、脱毛し放題は50,384円になります。

店舗数 47店舗
銀座カラーの詳細はこちら

 

ミュゼプラチナム

接客がピカイチで、両ワキとVラインの脱毛し放題コースが激安で人気のサロンです。

こんな人におすすめ サロンでの居心地を重視したい人、両ワキとVラインを安く完璧に脱毛したい人におすすめ。
 オススメ度
(10段階評価)
8
特徴 ミュゼプラチナムの代名詞となっている「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース」。
満足できるまで何回でも脱毛できる激安コースは、ミュゼを利用するほとんど人が契約しているコースです。

ミュゼで採用しているS.S.C.脱毛は、抑毛成分を含むジェルと光の相乗効果によってムダ毛を薄くしていく脱毛方法です。
光の熱によって抑毛ジェルに含まれる抑毛カプセルを弾くことで、毛根に抑毛成分を浸透させることができます。
肌に優しく、施術時の痛みが少ないというのが魅力です。

脱毛サロンの中でも店舗数がダントツに多く、契約店舗に限らずどの店舗でも利用できるというのもミュゼを利用するメリットです。

料金 「ミュゼの代名詞とも言える「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース」は、2,400円。
両ワキ、Vラインそれぞれの美容脱毛完了コースは3,600円なので、セットコースを利用した方がお得になります。

人気部位を組み合わせた全身脱毛コースバリューは、4回84,000円。
デリケートゾーンのハイジニーナ7VIO脱毛コースは、4回48,000円です。

顔脱毛なしの全身脱毛コースは、4回168,000円。
全身脱毛とまではいかなくても複数部位脱毛したいという人に、全身脱毛コースライトは、4回126,000円です。

好きな回数や箇所を選べるフリーセレクト美容脱毛コースは、Lパーツが4回42,000円、Sパーツが8回24,000円。

12,000円以上契約すれば、すべてのコースに両ワキ+Vライン美容脱毛完了コースがつきます。
また半額キャンペーンを利用すれば、すべてのコースが半額になります。

店舗数 182店舗
ミュゼプラチナムの詳細はこちら

 

シースリー


永久メンテナンス保証を導入した全身脱毛専門サロンです。

こんな人におすすめ 月額コースは完全に全身のムダ毛を脱毛したい人、回数コースはできるだけ安く全身脱毛したい人におすすめ。
 オススメ度
(10段階評価)
7
特徴 シースリーの全身脱毛は、月額コースと回数コースの2種類に分かれています。

月額コースは通常の払い続けている間だけ通える仕組みではなく、脱毛し放題となっていて総額を分割で支払う月額コースです。
そのため総額を払い終えた後は、永久に全身脱毛で通い続けることができます。
毛が再生する光脱毛だからこそ、永久メンテナンスは安心ですよね。
必ず毛は再生するというのが、シースリーの考え方なのです。

またシースリーは支払い方法が豊富です。
現金一括払いやカード払いの他、ローンを組んで月額払いにしたり、後払いにすることも可能です。
後払いは、8か月後にまとめて支払うか、8か月後と14ヶ月後に半分ずつ支払う方法があります。
最大24回まで分割手数料が無料なのも嬉しいですよね。

料金 月額コースの全身脱毛は通い方が4種類あり、それぞれ料金が異なります。

・Aコース 1ヶ月に1回来店し、4分の1ずつ施術
顔かIOラインどちらか選択するプランは、総額290,000円、月額7,500円。
顔とIOラインどちらも含むプランは、総額340,000円、月額9,000円。

・Bコース 2ヶ月に1回来店し、全身まとめて施術
顔かIOラインどちらか選択するプランは、総額340,000円、月額9,000円。
顔とIOラインどちらも含むプランは、総額382,400円、月額15,000円。

回数コースは、顔かIOラインどちらかを選択するプランで6回95,000円、10回140,000円。
13回コースは、顔とIOラインの脱毛込みで190,000円になります。

店舗数 62店舗
シースリーの詳細はこちら

 

エピレ

大手エステサロンTBCがプロデュースしている脱毛専門サロンなので安心感があります。

こんな人におすすめ 脱毛効果だけでなく、脱毛後の肌の仕上がりを良くしたい人。
 オススメ度
(10段階評価)
7
特徴 エピレはTBCと比べてリーズナブルな料金が魅力です。
TBCがプロデュースしているということもあり、脱毛にも豊富なトリートメントオプションが用意されています。
トリートメントオプションをつけることで、脱毛後の仕上がりが格段にアップします。

キッズ脱毛も7歳から可能なので、大人だけでなく子供のムダ毛の悩みも対応。

エピレではIPL脱毛を採用しているので、太い毛の脱毛に高い効果を発揮します。

1点気を付けるポイントは、シェービングサービスがないという事。
基本的にシェービングサービスを行っていないので、剃り残しがある部分は避けて照射されてしまうので、完璧に自己処理していかないといけません。

料金 ファーストプラン(エピレ・TBCをはじめて利用する人限定)
・19部位から選べる2ヶ所脱毛プランは、980円。(同部位2回に変更も可能)
・VIO・5脱毛2回プランは、6,000円。
・フェイス・5脱毛2回プランは、6,000円。
・両ワキ+Vライン脱毛6回プランは、700円。
・両ワキ脱毛6回プランは、500円。・好きな部位を好きな回数だけ脱毛できるチョイスプラン。

Lパーツ(広い範囲の部位)は、1回6,000円、18回申し込むと73,800円で1回あたり4,100円まで安くなります。

Sパーツ(狭い範囲の部位)は、2回6,000円、18回申し込むと37,350円で1回あたり2,075円まで安くなります。
・30部位から選べる全身脱毛プランは、1回70,000円、12回344,700円なので1回あたり28,725円まで安くなります。
・セレクト10プランは、Lパーツ4部位、Sパーツ6部位の合計10部位選べるプランです。

Lパーツ、Sパーツはそれぞれ交換することも可能です。
1回30,000円、12回だと276,000円になるので、1回あたり23,000円まで安くなります。

・VIO・5プランは、1回14,350円、12回104,400円なので1回あたり8,700円まで安くなります。
・フェイス・5プランは、1回14,350円、8回69,600円なので1回あたり8,700円まで安くなります。

店舗数 22店舗
エピレの詳細はこちら

ディオーネ

ハイパースキン脱毛を導入している数少ないサロンで、3歳から脱毛可能な敏感肌専門の脱毛サロンです。

こんな人におすすめ 肌トラブルで悩んでいる人、他のサロンで脱毛を断られた人、脱毛の痛みがこわい人、VIO脱毛で粘膜ギリギリまで脱毛したい人におすすめ。
 オススメ度
(10段階評価)
6
特徴 ディオーネのハイパースキン脱毛は、高熱を使わず毛の種に作用する光を照射して脱毛していきます。
通常毛周期に合わせて施術していきますが、休止期の毛に作用するため毛周期に関係なく施術できるというのが強みです。

施術時の痛みはじんわりと温かい程度なので、脱毛の痛みがこわいという人や痛みに弱い人にもおすすめの脱毛。
また刺激が少ないので、ニキビやアトピー肌、敏感肌など、他のサロンで脱毛を断られた人も安心して脱毛することができます。
3歳から脱毛可能なので、小さいお子様のムダ毛の悩みも解消します。

料金 顔脱毛12回コースは72,000円、メンテナンス1回追加価格6,000円。
ハイジニーナコースは、VIO全部処理か、希望の形に整えるか選ぶことができます。

VIO全部処理は12回120,000円、希望の形に整えるコースは12回96,000円です。
全身まるごと脱毛は、12回360,000円です。

その他にも脱毛したい部位を1箇所から脱毛できるコースも豊富です。
例えば、人気のひざ下脱毛は12回72,000円、ひじ下12回60,000円です。

店舗数 120店舗
ディオーネの詳細はこちら

 

脱毛ラボ

脱毛サロンの中で月額制を最初にはじめた全身脱毛専門サロンで、日々新しいキャンペーンを行い進化しているサロン。

こんな人におすすめ 豊富な全身脱毛コースから選択したい人におすすめ。
月額1,990円や月額1,490円は、月額料金を最安値で利用したいという人におすすめ。
スピードコースは、通う頻度を減らして早く脱毛完了したい人におすすめ
 オススメ度
(10段階評価)
3
特徴 脱毛ラボは全身脱毛専門サロンで、月額制と回数制から選択することができます。
全身脱毛48ヶ所だけでなく、12ヶ所、24ヶ所と脱毛したい部位数を選べるコースもあります。

月額料金が安くなると通う頻度も多くなりますが、毎月の負担が軽くなるというメリットもあるので、希望に合ったコースを選択するということが大切になりますね。
また都度払いも採用しているので、好きな部位を好きなときに施術することも可能です。

脱毛したその日に支払うことができるので、自分のペースで脱毛することができます。シェービングサービスは有料で、1回1,000円、顔・VIOの場合は+500円かかります。
全身脱毛1周につき通う頻度が多くなると、シェービングにかかる料金も加算されるので注意しましょう。

料金 月額プランの全身脱毛48ヶ所は、月額1,990円と月額9,980円、月額23,000円の3コースがあります。

・月額1,990円のまったりコースは、毎月1回通って12分の1ずつお手入れしていき、12ヶ月で48ヶ所お手入れしていきます。
・月額9,980円の通常コースは、月に1回来店し、2分の1ずつ脱毛し、2ヶ月かけて48ヶ所お手入れします。
・月額23,000円のスピードコースは、月に1回来店し48ヶ所のお手入れをします。

1ヶ月に1回全身脱毛できるので、6回の全身脱毛を半年で済ませることができます。

選べる部分脱毛24ヶ所は、まったりコース月額1,490円、通常コース6,980円、スピードコース17,000円です。

選べる部分脱毛12ヶ所は、通常コース4,980円、スピードコース13,000円です。回数パックの6回コースは、全身脱毛48ヶ所109,760円、選べる部分脱毛24ヶ所78,760円、選べる部分脱毛12ヶ所56,760円です。

1部位、1回から脱毛できる「1回単発脱毛プラン」は、Sパーツ1,980円、Mパーツ3,980円、Lパーツ5,980円と脱毛部位の範囲によって料金が設定されています。

店舗数 43店舗
脱毛ラボの詳細はこちら

 

ジェイエステティック

脱毛だけでなく、フェイシャルエステや痩身エステまで幅広いエステメニューを取り扱っているサロン。

 オススメ度
(10段階評価)
3
脱毛だけでなく、他のエステメニューも行っているため勧誘が多いです。
またジェイエステでは脱毛期間中の保湿ケアに力を入れているため、保湿剤の勧誘もあります。
不要なコースや商品にハッキリNOと言えない人には負担がかかり、しんどい可能性が高いです。
また紹介してください、という勧誘が多く、電話までしてくるという口コミが多数あります。
特徴 ジェイエステの脱毛の特徴は、ジェルを使わない冷光ヒアルロン酸脱毛。
脱毛機に冷却機能が搭載されているので、脱毛前に冷たいジェルを塗る必要がありません。

脱毛後にはヒアルロン酸を塗ってケアしていくので、肌の乾燥対策もバッチリです。
またジェルを塗る必要がないので、脱毛にかかる時間の短縮にもつながります。

料金 ファーストプラン(ジェイエステをはじめ利用する人限定)
・顔全体を脱毛できる「フェイス6プラン」は、2回5,000円。
・デリケートゾーン全体を脱毛できる「デリケート5プラン」は、2回5,000円です。
・32部位から部位と回数を選ぶことができる「全身フリーチョイス40回脱毛」は、総額116,328円。
支払い方法は、24回払い(ボーナス併用)を利用すると、月3,100円で利用することができます。

・「脚2箇所プラン」は、両ひざ下+両ひざ脱毛4回18,000円。
・「腕2箇所プラン」は、両ひじ下+両手の甲&指脱毛4回18,000円。
・「後ろ姿美人プラン」は、背中上+うなじ脱毛4回18,000円。
・「フェイス6プラン」は、おでこ、Cライン・両頬・口周り・両フェイスライン・あご脱毛4回36,000円。

6回、8回、12回、18回のお得なプランもあります。

・デリケートゾーンをまとめて脱毛できる「デリケート5プラン」は、4回30,000円です。
・Sパーツ、Lパーツごとの部位脱毛もあり、Sパーツは1,800円~2,500円。

契約回数によって料金が変動します。
最安値は18回以上契約で1回あたり1,800円、1~3回契約で1回あたり2,500円になります。
Lパーツは2,600円~5,000円、最安値は120回以上契約で1回あたり2,600円、1~3回契約で1回あたり5,000円になります。

店舗数 100店舗以上
こんな人におすすめ 脱毛だけでなく、トータルで綺麗になりたい人におすすめ。
ジェイエステティックの詳細はこちら

あなたに合った脱毛サロンを是非見つけてみてください。

脱毛サロン比較をする前に知っておいてほしいポイント

まずは、脱毛サロン比較をする前に知っておいてほしいポイントをまとめてみます。
いきなりサロンを見比べて比較するのではなく、自分の中でどのような脱毛が理想かということをまとめておくといいですね。

脱毛の目的は

脱毛したいと一言で言っても、人それぞれ目的は違いますよね。
自己処理から解放されたい、ムダ毛のコンプレックスを解消したいという希望だけでなく、とにかく安く脱毛したい、なるべく早く脱毛を終わらせたい、など脱毛に求めることも頭の中である程度固めておきましょう。

脱毛サロンってどんなところか

次に知っておいてほしいのが、脱毛サロンとはどのようなところなのかということです。
脱毛サロンで取り扱っているのは、大きく説明すると光脱毛です。医療機関だとレーザー脱毛になりますね。
光脱毛といっても、S.S.C.脱毛やIPL脱毛、ハイパースキン脱毛など、サロンによって導入している脱毛機の種類が異なるため、脱毛の仕組みも細かくなります。そのほとんどが毛周期に合わせて2~3ヶ月の間隔で通い、施術を受けていきます。

脱毛部位の種類

光脱毛の脱毛部位は、基本的に顔から足のつま先まで全身を脱毛することができます。
しかし脱毛サロンによって脱毛できる部位の種類が異なります。
顔脱毛していないサロンもありますし、顔脱毛していても部位が限られているサロンも多いです。
基本的に体はすべて脱毛できるサロンがほとんどです。

脱毛完了までにかかる期間

脱毛を考えている人にとって、一番大きな問題は脱毛完了までにかかる期間ではないでしょうか。
脱毛サロンの光脱毛は永久脱毛ではないので、完全に毛が生えなくなるということは考えにくいです。
しかし体質にもよるので、数年間まったく毛が生えてこないという人もいます。
それは個人差が大きい問題なので、一概に言うことができない問題になります。

それでも6回くらいの施術で毛が柔らかくなるなど、毛質に変化を感じる人が多いようです。
毛が薄くなったり、自己処理が楽になるまでには12回程度かかります。
自己処理が必要なくなるまで脱毛するなら18~12回以上必要になる可能性もあります。
毛周期に合わせて施術していくと、18回の施術が終了するまでに3年以上かかることになります。
その点を理解して光脱毛を利用しはじめないと、途中で不満を抱えたり、挫折する原因になります。

脱毛部位別おすすめ脱毛サロン

優子優子

脱毛サロンによって大学生向けのサービスを行っているところもありますし、部位によって料金設定が異なるのでどの部位を脱毛したいかによっておすすめのサロンが変わります。
次に大学生におすすめのサロンと脱毛部位におすすめのサロンを紹介していきます。

大学生におすすめのサロン

大学生のうちにエステ選びをするときのポイントは、学割があるかどうか。
最近学割特典を採用し、学生限定で安く利用できるコースを導入しているサロンが増えてきているので、学割の脱毛サロンを利用するのがおすすめです。
またお小遣いの少ない大学生には、月額で利用できるサロンがおすすめ。
毎月少額で脱毛をスタートできるので、初期費用がかからないという点もメリットになりますね。

1位 キレイモ

キレイモの全身脱毛は学生のうちに利用すると、学割で安く利用することができます。
18回コースは274,100円なので、通常料金と比べると16,600円も安く全身脱毛することができます。

月額コースも学生向けに特典があり、1回の来店で全身脱毛1周することができるため、1ヶ月半から3ヶ月に1回の頻度で通えばOKです。

キレイモの詳細はこちら

2位 銀座カラー

銀座カラーにも、学生さん向けの学割があります。
10,000円OFFやコース料金が10%OFFになる学生限定の学割特典もあり、学生のうちに全身脱毛をはじめればかなり安くなります。

銀座カラーの詳細はこちら

VIOにおすすめのサロン

VIOのエステを比較するときのポイントは、【施術時の痛み】と【VIO脱毛一回あたりの料金】です。
VIO脱毛はデリケートな部位なので、痛みの少ない脱毛方法を選ぶと安心です。
また1回あたりの料金が安いサロンを利用すれば、出費の負担も軽減できます。

1位 ミュゼプラチナム

ミュゼのVIO脱毛は、6回36,000円です。(半額キャンペーン適用時)
VIO全体の7カ所を脱毛することができます。
S.S.C.脱毛なので、デリケートなVIOも痛みをおさえながら脱毛していくことができます。

ミュゼプラチナムの詳細はこちら

2位 エピレ

エピレのファーストプランを利用すると、VIO・5脱毛が2回6,000円になります。
安く利用できるのは2回のみですが、効果を実感できれば通常コースを追加で契約することもできますし、他のサロンに乗り換える事も可能です。
エピレはIPL脱毛なので、VIOのように太い毛に対して高い脱毛効果を発揮します。

エピレの詳細はこちら

全身脱毛のおすすめサロン

全身脱毛のサロンを比較するときのポイントは、【全身脱毛1周の来店回数】と【全身脱毛1回あたりの料金】です。
サロンによっては全身脱毛1周するために数回来店しなければいけない場合もあり、頻度が多くなると通う負担が大きくなります。
全身脱毛の負担を減らすためには、1回の来店で全身の施術ができるサロンがおすすめです。

また脱毛料金も重要な比較ポイントですよね。
全身の脱毛となると、部分脱毛に比べて出費が多くなります。
なるべく手頃な料金で全身脱毛ができるサロンを利用することで、脱毛完了まで全身脱毛する事ができます。

1位 キレイモ

キレイモの全身脱毛は月額コースもありますが、おすすめは回数コース。
回数コースを利用すれば、18回290,700円なので、全身脱毛1回あたり16,150円になります。
1回の来店で全身の施術をしてもらうことができますし、回数コースはシェービング料金も無料です。

キレイモの詳細はこちら

2位 シースリー

シースリーの回数コースは13回190,000円なので、全身脱毛1回あたり14,625円です。
13回コースに限り、顔とIOの脱毛が含まれているのでかなりお得です。
シースリーは手の届かない範囲については無料でシェービングしてもらうことができます。
回数コースは1回の来店で全身の施術を行うことができますが、3ヶ月おきになります。
そのため1年間に4回しか施術できないという点がデメリットです。

月額コースは永久メンテナンス保証なので、総額を支払い終わればその後は通い放題になります。
月額コースか、回数コースか選べるのは嬉しいですね。

シースリーの詳細はこちら

3位 脱毛ラボ

脱毛ラボの全身脱毛の魅力は3通りのパターンから選ぶことができるということです。
ゆっくり通える月額料金の安いコースと通常コース、スピードコースの3種類から選ぶことができます。
自分のライフスタイルに合わせて通える全身脱毛コースを選べるのは嬉しいですね。

脱毛ラボの詳細はこちら

顔脱毛のおすすめサロン

顔脱毛のサロンを比較するときのポイントは、どこまでの範囲が含まれているかを比較することが大切です。
脱毛サロンによっては顔脱毛自体を行っていないところもありますし、脱毛部位を口周りだけに限定しているサロンもあります。
顔全体を脱毛したいと考えている人は、顔全体が脱毛できるサロンを利用しなければいけませんね。

デリケートな顔のうぶ毛を脱毛するからこそ、脱毛方法にはこだわりたいですよね。
脱毛サロンによってうぶ毛に効果の高いS.S.C.脱毛や太い毛の脱毛に効果的なIPL脱毛、デリケートな肌質の人も安全に脱毛できるハイパースキン脱毛などがあります。
顔のうぶ毛を脱毛する際には、うぶ毛脱毛に効果的なS.S.C.脱毛か、皮膚の薄い顔のうぶ毛も安全に脱毛できるハイパースキン脱毛がおすすめです。

しかしうぶ毛は効果を実感できるまで回数がかかるのはどの方法も同じなので、一度体験してみて自分に合った方法を選択するのが一番です。

また顔脱毛をする女性の多くが、顔に生えているうぶ毛だけでなく、肌も綺麗になりたいと願っている女性が多いことでしょう。
美肌に導く顔脱毛を行うためには、脱毛施術だけでなく、美肌ケアにまで特化したサロンがおすすめです。
独自の保湿ケアやスペシャルケアを行っている脱毛サロンを利用することで、脱毛後の肌の仕上がりがワンランクアップします。

1位 銀座カラー

仕上がりで決めるなら、銀座カラーの赤ちゃん肌脱毛がおすすめ。
オプションとして美肌潤美をつければ、脱毛後のお肌はしっとりぷりぷりに。
脱毛した次の日のメイクのりが違うと評判になっています。

銀座カラーの詳細はこちら

2位 ディオーネ

ディオーネのハイパースキン脱毛なら、脱毛にときに高熱を使用しないので、デリケートな肌質の人も安心して脱毛できます。
その他にも、ニキビ肌やアトピー肌で悩む人にもおすすめです。
肌トラブルを起こしやすく、皮膚の薄い顔の脱毛だからこそ、安全なハイパースキン脱毛がおすすめです。

ディオーネの詳細はこちら

3位 エピレ

顔脱毛にこだわりたいなら、エピレの顔脱毛もおすすめ。
エピレはTBCプロデュースならではの、脱毛後トリートメントが豊富です。
フェイス脱毛専用のクールダウントリートメントは、脱毛コースの後に5分間パックし、うるおいを与えくすみや肌荒れをケアします。
料金は、1,030円です。

エピレの詳細はこちら

ワキ脱毛のおすすめサロン

ワキ脱毛は、多くの脱毛サロンで回数無制限コースがあります。
やはり少しでも安くワキ脱毛したいもの。
料金をおさえるなら、脱毛し放題のコースがおすすめです。

1位 ジェイエステ

ジェイエステは、「両ワキ脱毛12回+5年間無料アフターケア」が700円です。
両ワキ脱毛の回数が12回と決まっていますが、5年間は無料で通い続けることができます。
ジェイエステはIPL脱毛なので、ワキに生えている毛のように太くて濃い毛に対して高い脱毛効果を発揮します。

ジェイエステティックの詳細はこちら

2位 ミュゼプラチナム

ミュゼはS.S.C.脱毛ですが、なんといっても満足できるまで何回でも脱毛できるコースが魅力です。
現在は、契約時に2,400円支払えば、何回でも両ワキとVラインを脱毛することができます。
両ワキとVライン単体の美容脱毛完了コースがありますが、どちらか1部位を選択するよりも、セットの方が安く契約できます。
何回でも施術することができるというのは、大きな安心感につながりますよね。

ミュゼプラチナムの詳細はこちら

3位 エピレ

エピレは、両ワキ脱毛6回プランが500円、両ワキ+Vライン脱毛6回プランが700円です。
6回しか脱毛回数はありませんが、エピレはワキ脱毛に効果の高いIPL脱毛なので、6回施術すれば毛量が減るなどの効果を実感することができます。
継続してワキ脱毛する場合は、そのままエピレで通常コースを契約することもできますし、他のサロンに乗り換える事も可能です。

エピレの詳細はこちら

決定版!脱毛サロンの選び方

はじめて脱毛サロンに通うという方は、何も分からないところからサロン選びしなければいけませんよね。
そこでどのようにして脱毛サロンを選べばいいのか、比較のポイントをお伝えします。

どんなコースがあるのか

脱毛サロンには、1部位1回から脱毛できるコースやVIOや腕全体などセットになったコース、全身脱毛コースなど様々なコースが用意されています。
1部位から好きなところを選んで契約することもできますが、セットコースを利用した方がお得に脱毛することができます。

通いやすさ

通いやすい脱毛サロンを利用するためには、脱毛サロンの店舗の場所が重要です。
家や学校、仕事場の近くに店舗があるかどうかを確認しておきましょう。
仕事帰りや学校帰りに行くと決めている場合はいいですが、お休みの日にも脱毛したい場合は、自宅近くに店舗があるかどうかも重要なポイントになります。

また何時から何時までサロンが営業しているのかも確認しておきましょう。
脱毛サロンは開店が遅いですが、20時~21時まで開いているサロンがほとんどです。
会社や学校帰りに寄れる時間にサロンが営業しているかどうか確認しておくことも大切ですね。

脱毛方法の違い

脱毛サロンによって使用している脱毛機種が異なるため、脱毛方法も違います。
一般的な脱毛方法は、黒いメラニン色素に反応する光を照射するIPL脱毛です。
IPL脱毛は、メラニン色素が濃いほどエネルギーを集中することができるので、太い毛に対して高い脱毛効果を発揮します。
IPL脱毛は、銀座カラーをはじめ、エピレ、ジェイエステなどたくさんの脱毛サロンで行われています。

またミュゼプラチナムや脱毛ラボが導入している脱毛機は、S.S.C.脱毛です。(スムーススキンコントロール)
S.S.C.脱毛は抑毛成分を含むカプセルの入ったジェルと光の相乗効果によって脱毛していきます。
抑毛成分が光の熱によって放出され、その抑毛成分が毛穴に浸透します。
それによって毛の成長を抑制することができる脱毛方法です。

また最近では、ハイパースキン脱毛という方法も登場しています。
ハイパースキン脱毛は毛の種に作用する光を使用するので、毛周期に関係なく施術を行うことができます。
ハイパースキン脱毛のサロンは、ディオーネとカレンです。

価格・相場

脱毛料金はサロンによって設定が異なります。
相場としては、全身脱毛1回2万円、範囲の広いLパーツ1回6,000円、範囲の狭いSパーツ1回3,000円です。
またサロンによって格安で脱毛できるキャンペーンを行っていることがあり、対象部位となっている箇所については通常よりも安く脱毛できる可能性があります。
キャンペーンをいくつか掛け持ちして利用すれば、複数部位を安く脱毛できるのでおすすめです。
しかし激安なコースやキャンペーンは、はじめて利用する人が限定となっていることもあるので、どのコースを利用するかはしっかり比較して選ぶようにしましょう。

支払い方法

脱毛料金の支払い方法は、回数コースと月額コースは大きく異なります。
回数コースは決まった回数分を購入するので、はじめに支払う総額が決まります。
そのため一括で支払うか、分割払いを利用するか決めなければいけません。
ローンなどを利用して分割払いできる場合はいいですが、ローンを利用できない場合は、クレジットで一括払いにしておき自分で分割払いやリボ払いに変更することが可能です。
しかしクレジットカードの分割払いやリボ払いは、金利手数料が高いので利用する際には注意しましょう。

毎月少額ずつ支払う月額のコースは、支払い続けている間だけ脱毛できます。
そのため契約時にまとまった費用が必要ないので、初期費用を準備できていないという人もすぐに脱毛を開始することができます。
月額コースを途中でやめたいときは、1ヶ月前に解約の申し入れをすることで解約することができます。

シェービング費用、キャンセル料、その他の費用

脱毛サロンでは、前日までに脱毛箇所を自己処理しないといけないという決まりがありますが、それでも剃り残しができる場合があります。
剃り残しがある場合、その箇所の脱毛施術を行うことができるのか、という疑問がありますよね。
エピレやTBCはシェービングサービスがないので、剃り残しがあった場合はその範囲だけ避けて施術することになります。
それ以外の脱毛サロンでは、代わりにシェービングしてくれるサロンがほとんどです。
その際に、シェービング料金が発生するサロンと無料でシェービングしてくれるサロンがあります。
シェービング料金の相場は、1回につき1,000円~1,500円ほどです。

また脱毛サロンで脱毛料金以外にかかる費用は、キャンセル料金です。
前日のキャンセルや当日キャンセルにペナルティが課さられることがあり、キャンセル料金が発生することもあります。
サロン選びの際には純粋に脱毛料金だけを比較するのではなく、脱毛料金以外にかかる費用を把握しておくことが大切です。

予約方法、予約のしやすさ

施術を行う際には、事前に予約を入れる必要があります。
予約方法や予約のしやすさというのは、スムーズに脱毛を進めていくうえで大切なポイントです。
スムーズに脱毛できる予約方法としては、WEB予約を導入しているサロンの方が便利です。
WEB予約は24時間予約を入れたり、予約を変更したりすることができますし、予約の空きを確認できるので非常に便利です。

また予約のしやすさとしては、キャンセル待ちできるサロンとどの店舗でも利用可能なサロンがおすすめ。
キャンセル待ちできると予約の空きをすぐに把握することができるため、希望の日時に予約が入れやすくなります。
また契約店舗に限らずどの店舗でも利用可能なサロンは、予約の空きが多い店舗を優先して利用できるため、予約が取りやすいというメリットがあります。
脱毛サロンを選ぶ際には、どのような予約方法を利用できるのかという点についても把握しておきたいですね。

初回カウンセリングで確認すること

脱毛サロンでは契約前に必ず無料カウンセリングを受けなければいけません。
初めてカウンセリングに行ったときに確認しておくことをまとめてみました。

予約の方法

毎回脱毛施術を受ける前に予約を入れなければいけません。
美容院に予約を入れるように、空いている予約枠に予約を入れていきます。
ほとんどの脱毛サロンでは、施術後にサロンでそのまま予約を入れるか、電話予約、WEB予約を行っています。
WEB予約は24時間予約ができるので非常に便利です。
最近ではWEB予約を取り入れているサロンも増えてきていますが、導入していないサロンもあるのでよく確認しましょう。

料金体系と総額

脱毛サロンによって料金体系が異なりますが、ほとんどの脱毛サロンではセットコースの料金と1部位ずつの料金設定があります。
全身脱毛専門サロンでは、月額コースと回数コースに分かれていることが多いですね。
1部位ずつ契約していくよりも、セットコースを利用した方がお得になる場合がほとんどです。

・予約のキャンセル規定
予約のキャンセルについては、脱毛サロンによって規定が異なります。
ペナルティなしで予約をキャンセルできる期限が決められていて、それを超えてしまうとペナルティが発生します。
当日キャンセルや遅刻には、罰金や脱毛の回数消化など厳しいペナルティが課さられることもあるので注意しましょう。
できればペナルティのないうちにキャンセルして、新しく予約を入れ直したいですよね。
そのようなことを念頭において、予約のキャンセル規定を確認しておく必要があります。

プランの変更や解約の規定

脱毛サロンの中には、途中でプランを変更できる可能性もあります。
例えば、LパーツをSパーツ2回に変更、などです。
コース自体を変更するような大きな変更は難しいですが、脱毛パーツの変更は可能な場合があります。

また契約を解除したい場合は、中途解約が必要になります。
ほとんどの脱毛サロンでは、中途解約する場合、解約手数料を支払えば残りの回数分の料金を返金してもらうことができます。
解約手数料とは、残りの回数分の料金の10%(上限は2万円)です。
良心的なサロンは、解約手数料もなく、残りの回数分の全額を返金してくれるところもあります。
解約した場合、手続きを完了してから2~3週間ほどで指定した口座に入金されます。

施術前の準備

施術前に自宅でしておかなければいけないことは、ムダ毛の自己処理です。
脱毛する部位に生えているムダ毛をカミソリか電気シェーバーを使って剃っておきましょう。
毛穴が炎症していたり、切り傷があると、その場所は脱毛することができないので、安全にムダ毛処理する必要があります。
乾燥した状態でシェービングすると肌を傷つけてしまうので、シェービング前にはしっかり保湿しておくことが大切です。
またシェービング前にホットタオルで肌を蒸らしたり、肌が柔らかくなっているお風呂上りにシェービングするなど、処理するタイミングにも気を付けましょう。
石鹸の泡でシェービングしたり、何もつけずに処理する空剃りだと角質を剃り落してしまうので、乳液や専用のシェービングクリームを使うと、肌への負担をおさえることができます。
シェービングした後にはしっかり保湿ケアをして、肌の状態を整えておきましょう。

また脱毛当日は、日焼け止めクリームや保湿クリームなど、肌に塗るものは使用してはいけません。
毛穴にクリームの成分が入り込んでしまうと、脱毛効果が弱まってしまうため、何も塗らずにサロンに行きましょう。
脱毛効果に大きく影響を与えるのが保湿ケアです。
肌が乾燥していると脱毛効果が低くなってしまうため、脱毛期間中は保湿ケアを意識して、脱毛当日は保湿ケアをしなくてもいいくらいにしておきましょう。

お試し体験脱毛で確認すること

実際に契約する前にお試し体験脱毛を利用してみましょう。
脱毛サロンではカウンセリング時に無料で体験脱毛を行っています。
希望者のみの場合もあるので、あちらから体験脱毛の提案をしてこない場合はこちらから尋ねてみましょう。
そこでそのお試し体験で確認してほしいことをまとめてみました。

施術はぎこちなくスムーズに行われているか?

ぎこちなく施術が行われているということは、脱毛技術のレベルが低いということです。
通常研修を受けて脱毛の現場で働きますが、技術研修が足りない、もしくは研修をまともに受けていない可能性があります。
技術レベルが低いということは、照射漏れにもつながるので、脱毛開始後に不満を抱える可能性が高いです。

施術を受ける部屋は清潔か?毛が落ちていないか、ガウンは清潔か?

気持ちよく脱毛していくためには、清潔なサロンを利用したいですよね。
施術の部屋に毛が落ちていたり、ガウンの前の人のジェルがついていたりということもあるようです。
きちんと掃除されているか、ガウンは使い回しせずに1回ずつ交換されているかチェックしましょう。

体験脱毛中に他のスタッフの話声や雑談は聞こえるか?

脱毛で通っていく中でスタッフ同士の雑談が多く、不快な思いをしている人が多いです。
雑談の多いサロンは体験中のお客さんがいようが構いません。
お客さんとスタッフとの会話は仕方ありませんが、雑談の声が聞こえるかどうか確認しておくといいですね。

ジェルの塗り方や照射のやり方は丁寧か?

体験脱毛でジェルの塗り方や照射のやり方が丁寧に行われているかどうかは、継続して脱毛していく場合の対応にもつながります。
施術が丁寧に行われると、気持ちよく脱毛に通う事ができますよね。
冷たいジェルを塗るときや照射するときに声かけしてくれる心遣いがあると気持ちよく利用できます。

施術時の痛みはどの程度か?

はじめて脱毛を体験する人は、脱毛の施術時の痛みがこわいという人が多いです。
どのような種類の痛みか、どの程度の痛みか確認しておきましょう。

照射した後に肌に赤みは出ていないか?

トラブルを起こしやすい肌質だと、施術を受けた後に赤みが出る可能性があります。
火傷のように毛穴が炎症していないか、どのくらいで炎症がおさまるか、肌の状態を確認しておきましょう。
毛が抜けるかどうか、だけでなく肌の状態を見ておくことも大切です。

施術から2週間ほど経って毛が抜け落ちるか?

光脱毛は施術をしてから2週間ほどして自然と毛が抜け落ちます。
弱い力で毛を引っ張るとポロッと抜け落ちるので、脱毛体験した部位の毛が抜けているか確認しておきましょう。
もし2週間以上経っても抜けないようであれば、照射レベルが弱いか、脱毛機との相性が悪い可能性があります。
効率よく脱毛していくためには、脱毛機との相性が良く、1回でしっかり毛が抜けるサロンを利用した方がいいでしょう。

また疑問や不安を残さずに、いろいろ質問や相談に乗ってくれる雰囲気があるかどうかも居心地の良いサロン選びでは重要ですね。

初めての方必見!脱毛サロンとはどんなところ?

脱毛サロンとは一言で言うと、ムダ毛の悩みやコンプレックスを解消できるところです。
どの脱毛サロンを利用するのかによって、満足度や仕上がり、最終的にかかる費用が異なるので、しっかり比較してサロン選びをしましょう。

脱毛サロンは何ができるのか

脱毛サロンでは、毛の成長を担う毛乳頭にダメージを与え、毛の再生を妨害することができます。
ダメージを受けた毛乳頭は、働きが弱まるため、施術の回数を重ねるごとに毛が細くなります。
繰り返し施術を行う事で、最終的には毛の生えない状態までもっていくことができます。
しかし永久脱毛ではないので、脱毛完了した後は一生毛が生えてこないということはありません。

料金と相場

脱毛サロンの料金は、サロンによって異なります。
そのため予算に合わせて、自分に合ったサロンを選ぶ必要があります。
相場としては、ひざ下やひざ上など範囲の広い部分は約6,000円、ワキやひざなどの狭い範囲は3,000円ほどです。
しかしセットになると安くなったり、全身脱毛になるとさらに安くなったりします。

全身脱毛と部分脱毛の違い

全身脱毛とは、その名の通り、全身のムダ毛を脱毛します。
サロンやコースによって顔脱毛が省かれていたり、VIO脱毛が省かれている場合もあるので対象部位についてはしっかり把握しておきましょう。
部分脱毛とは、一部分だけ、あるいはある一定の範囲内だけ脱毛できるコースです。

全毛時間の違い

脱毛にかかる時間は脱毛サロンによって異なります。
なぜかというと、どのような脱毛機を使用しているのかという違いにあります。
最新の脱毛機を使用すれば短時間で施術できますし、ジェルを使用しない脱毛方法の場合はジェルを塗ったり、拭き取ったりする時間が短縮されるので、脱毛にかかる時間は短くなります。

医療脱毛(クリニック)と脱毛サロンの違い

医療脱毛は、医療機関でしか行うことができない医療レーザー脱毛です。
脱毛サロンとの大きな違いは、厚生労働省から認可を受けたレーザー脱毛機を使用できるということです。
そのため脱毛効果が高く、早い段階で結果が出る他、脱毛完了後の毛の再生率も低いのが魅力です。
また医療機関ということで、脱毛前には医師によるカウンセリングがあり、脱毛によるトラブルにも敏速に対応してもらうことができるという安心感があります。
その分費用も高額になりますが、少ない回数で脱毛完了できるので、早く脱毛完了したい人には最適です。

医療脱毛のおすすめクリニック

医療脱毛のおすすめクリニックは、湘南美容外科クリニックです。
湘南美容外科クリニックでは2台の脱毛機を導入し、肌質や希望の仕上がりによって脱毛機を使い分けています。
また脱毛料金も安く、割引制度も充実しています。
全国に医院を展開しているので、どの医院でも利用することができ、その日の都合に合わせて使い分けたり、予約の取りやすい医院を優先して利用できるなどメリットが多いのがおすすめの理由です。



ブラジリアンワックスと脱毛サロンの違い

ブラジリアンワックスと脱毛サロンは全く別物です。
ブラジリアンワックスは一時的なムダ毛処理法ですが、脱毛サロンは徐々に毛を薄くしていくことができるので、ムダ毛処理の必要がなくなります。
ブラジリアンワックスは、除毛したい部分に粘着力のあるワックスを塗り、綿の布をその上から貼りつけ、思い切り剥がすことで毛を抜きます。
毛抜きを使って処理するように毛根からしっかり抜けるので、処理後の肌は毛穴が目立たずとても綺麗な状態で、10日間ほどツルツルな状態が続きます。
しかししばらくすると、新しい毛が生えてくるため、再度ムダ毛処理が必要になります。

ブラジリアンワックスのおすすめ

市販のブラジリアンワックスで人気の高い商品は、アンジェリカワックスです。
素人でも使いやすいソフトワックスで、1個4,000円ほどで購入することができます。
ブラジリアンワックス専門サロンを利用すると、1箇所4,000円ほどするので、非常にコスパのよい商品です。



脱毛サロンと家庭用脱毛器の違い

脱毛サロンではスタッフに施術をすべて任せることができますが、自宅で好きな時間に脱毛したいという人は家庭用脱毛器を使用するという方法もあります。
家庭用脱毛器の主流は光脱毛なので、一般的な脱毛サロンと脱毛の仕組みは同じです。
黒いメラニン色素に反応する光を照射するので、施術する前日までにムダ毛を処理しておきましょう。

脱毛サロンと家庭用脱毛器の違いと言えば、脱毛頻度です。
家庭用脱毛機は10日に1回の頻度で施術しなければいけず、冷却から照射レベルの設定、照射すべて自分で行わなければいけません。
脱毛サロンを利用して脱毛するよりも、手間のかかる作業が増えてしまいます。

家庭用脱毛器のおすすめ商品

口コミ評価が高く、売り上げ台数の多い家庭用脱毛器は、ケノンです。
ケノンはカートリッジ式の家庭用脱毛器で、照射回数が終わったカートリッジは新しいものと取り換えることで再び使用することができます。
カートリッジは脱毛部位に合わせたパワーや大きさがあり、美顔カートリッジに付け替えれば美顔器としても使える優れモノです。
ケノンの販売価格は、69,900円。
本体以外に基本カートリッジやその他のカートリッジが特典として付くことがあります。
ケノン1台を購入すれば、全身どの部位でも、自分の好きなときに脱毛できます。



脱毛サロン選びでよくある失敗とその防ぎ方

実際に脱毛するサロンを決めたら、いざ脱毛スタート!ですが、通いはじめると「サロン選びに失敗したかも・・・」と後悔するタイミングがたくさんあります。
そのような後悔をなくすためには、どのような事に気を付けてサロン選びをすればいいのでしょうか。
脱毛サロン選びでよくある失敗例を挙げ、その対策や防ぎ方について紹介します。

体験脱毛に行ったら、しつこい勧誘にあった

ほとんどの脱毛サロンで集客を目的とした格安の体験脱毛があります。
通常料金よりも安く体験してもらってサロンについて知ってもらおうというコースですね。
そのような体験コースは、集客を目的として行われているので、新規契約の勧誘があります。
もちろん光脱毛は1回や2回では効果が発揮されないので、継続して利用することが重要になります。

未然に防ぐ方法、対策

体験脱毛を利用したら、勧誘されるということは念頭に置いて利用した方がいいです。
その方が勧誘されたときの対策を考えることができますし、断り文句を用意しておくことができますよね。
まずは拒否反応を起こさないことが大切。
相手も体験脱毛だけでなく、その先にある契約を考えてカウンセリングしてくるということを理解しておきましょう。

しつこい勧誘を未然に防ぐ方法や対策は、結論を先送りにするということです。
「家に帰って考えてきます」や「家族、または主人に相談します」というように一人では結論を出すことができないということをアピールしましょう。
このように断っても「今日だけの限定価格」「今日しか契約できないキャンペーン」と食い下がってくる強者もいます。
そんなときには、「今日は契約できません。」ということを貫きましょう。
少しでも迷った素振りや中途半端な態度を取ると、契約を取れるかもしれないという期待を持たせてしまうので、さらにしつこく勧誘してきます。
そうならないためにも、ハッキリと断る勇気を持つことが大切です。

想定していた予算をオーバーした

どんな女性でも美しくなりたいという願望を持っていますよね。
はじめはワキだけ脱毛するつもりが、カウンセリングでスタッフのお姉さんと話をしていて盛り上がって、脚や腕の脱毛まで見積もりを出してもらい予算をオーバーしてしまうということもあるでしょう。
美しくなりたい気持ちと脱毛に使えるお金を天秤にかけて、バランスをうまくとることが大切です。

未然に防ぐ方法、対策

はじめに想定していた予算からオーバーしてしまうことを防ぐ方法と対策は、脱毛部位に優先順位をつけること。
ワキや脚、腕、顔など、できれば全身を脱毛したいという女性が多いでしょう。
しかしその金額を出すほどの余裕がなければ、脱毛部位に優先順位をつけて、上位から脱毛していくことが得策です。
予算をオーバーしないためには、優先順位の高い部位だけにしておく、カウンセリング前に契約する部位を決めておくということが有効です。
他の部位は契約しない、とはじめから決めていけば予算をオーバーしていくこともありませんよね。

予約が全然取れなかった

脱毛サロンの施術室や脱毛機の数には限りがあり、サロンの予約枠も数が決まっています。
そのため人気のある脱毛サロンでは、いざ脱毛をはじめたにも関わらず予約が全然取れないということがあります。

未然に防ぐ方法、対策

予約が取れないという問題を未然に防ぐ方法や対策は、利用店舗が限定されているかどうか確認しておくことが大切です。
契約店舗しか利用できないサロンもありますし、契約店舗に限らずどの店舗でも利用できるサロンもあります。
予約が取りやすいのは、圧倒的にどの店舗でも利用できるサロンでしょう。
すべての店舗を利用できるということは、それだけ予約枠も増えるということです。
A店舗で予約が取れなかった場合は、B店舗で予約の空きを見つける事ができるというように、いくつかの店舗で予約の空きを探すことができるので有利です。

脱毛サロンのほとんどでは、いつでも新規契約を受け付けているので、サロンのキャパを超えてしまうことも多いようです。
安く脱毛したいという女性が多ければ多いほど、安くて人気のあるサロンに集中します。
そのため安くて人気のある脱毛サロンは、キャパを超えてしまうため、予約が取りにくくなってしまうのです。
脱毛サロンの中には、契約者が増えてくるとキャパを超えないように、新規契約を制限するサロンもあります。
既存の会員が利用しやすいように、新規契約を中止するサロンを利用すれば、予約が取れないという問題も少なく快適に利用することができますね。

思っていたより時間や回数がかかった

脱毛サロンのホームページでは極端に少ない回数で脱毛完了できると書かれているところもありますし、光脱毛は毛質や肌質によって効果の出方に個人差があります。
そのため思っていたよりも時間や回数がかかるという不満を抱えている人が少なくないようです。

未然に防ぐ方法、対策

一般的に光脱毛は、脱毛完了まで18回程度、うぶ毛の脱毛は20回程度の回数がかかります。
2ヶ月おきに脱毛した場合は、3年くらいかかる計算になります。
脱毛の間隔が3ヶ月おきになれば、1年間に4回しか施術を行うことができないので、脱毛完了までにかかる期間は4年以上ということになります。
また脱毛完了までにかかる回数は個人差があるため、これよりも少ない回数で終わることもありますし、これ以上の期間がかかる可能性もあるということを知っておくことが大切です。

また最短で脱毛を終えたい人は、保湿ケアを行って乾燥を防いだり、紫外線対策を行って肌をやかないということが必要です。
肌の乾燥や日焼けは、どちらも脱毛効率を下げてしまうので、しっかり対策しておくことで脱毛効果を高めることができますよ。

脱毛して多汗症になった

脱毛してから汗の量が増えたと感じる人もいます。
ワキ脱毛し、ワキ毛がなくなることで、汗が垂れやすくなるのです。
運動したときや汗のかきやすい夏の季節になると、脱毛して多汗症になったと感じる人が多いのです。

未然に防ぐ方法、対策

ワキ脱毛して多汗症になったのではないかと勘違いする人も多いですが、脱毛することで多汗症になるということは考えにくいです。
しかし汗の付着する毛を脱毛したことで、そのまま汗が流れ落ちるため、汗の量が増えたと感じる人もいます。
また毛によって塞がれていた毛穴が脱毛したことで通りがよくなってしまい、汗の通りがよくなったという原因も考えられます。

また多汗症は精神面にも大きく影響を受けてしまうため、汗に対して意識が集中することで汗の量が増えてしまっていることもあります。
対策としては、脇汗パットをつけたり、汗をこまめに拭きとるということが有効です。
精神的な面が大きく影響している人は、汗に対して意識を向けない、ということが一番ですね。

脱毛して肌のトラブルや火傷を起こした

脱毛の施術を受けて、毛穴が炎症を起こしたり、肌が火傷を起こす可能性があります。
通常脱毛サロンの場合は、照射レベルを抑えて照射していきますが、レベルの設定ミスなどによって火傷を起こす可能性があると言えます。

未然に防ぐ方法、対策

脱毛による肌のトラブルや火傷を未然に防ぐ方法としては、口コミを参考にしてサロン選びをするのが安心です。
多くの利用者がいる脱毛サロンであれば、照射レベルの設定にも慣れていますし、火傷をするレベルで照射することはまずありません。

また対策としては、ドクターサポートのある脱毛サロンを利用するということです。
ドクターサポートというのは、脱毛サロンが医療機関と提携しているということを意味しています。
万が一、脱毛施術によって肌トラブルや火傷を起こした場合、連携している医療機関で治療を受けることができます。
すぐに医療機関で診察してもらうことができる他に、治療費を出してもらうことができるというメリットがあります。

脱毛サロンが倒産した

利用している脱毛サロンが経営悪化により倒産してしまった、夜逃げのようにいきなり倒産してしまったという事例があります。
脱毛サロンで勤務しているスタッフにも知らされていないことも多く、給料未払いで踏み倒されることもしばしばあります。
大手脱毛サロンに限ってはありえないと言い切る事もできませんし、小さな個人サロンではあり得ることですね。

未然に防ぐ方法、対策

どんなに大手で人気の高い脱毛サロンでも、経営状況について把握するのは難しいですよね。
自己破産されると、返済能力がないため、支払ったお金に関しては返金される可能性は低くなります。
脱毛サロンの倒産に対する対策としては、高額な契約はせずに少ない回数で契約するということが有効です。
支払ってしまったお金に関しては返金されないので、少ない回数で契約し、なるべく早く消化するということが大切です。

また小さな個人サロンではなく、大手サロンを利用するという対策も有効です。
大手サロンに比べて小さな個人サロンは経営難に陥りやすく、返済能力も低いのが現実です。
大手サロンは利用者数が多いので、倒産したとしても他のサロンが救済してくれる可能性も高くなります。
過去の事例として、ネプチューンという脱毛サロンが倒産したときに、グランモアが被害者を受け入れ、救済したことがあります。

脱毛サロンが遠くて、なかなか通わなくなった

脱毛をはじめてみると、脱毛サロンの場所が自宅から遠かった、サロンに行くまで時間がかかるなど、様々な不満が出始めます。
脱毛は何よりも定期的に通って施術を受けることが大切。
通う間隔があいてしまうと、せっかく薄くなった毛も元に戻ってしまう可能性があります。

未然に防ぐ方法、対策

自宅や会社、学校から近い脱毛サロンを利用すると、通いやすくなります。
また利用店舗を限定せず、すべての店舗を利用できる脱毛サロンがおすすめです。
契約した店舗しか利用できない、店舗移動に手続きが必要なサロンも多いので、その点についてもカウンセリングで尋ねておきましょう。

ネット上の口コミに騙された

ネット上にも、各サロンの口コミがあります。
ただ中には意図を持って間違えた情報が書かれている場合もあるので、注意が必要です。

予約の取りやすさ

予約の取りやすさについては、店舗による違いもあるので、口コミを鵜呑みにしない方がいいでしょう。
都会のように人が集まるエリアの店舗は、予約が早く埋まる傾向にあります。
また土日や平日の夕方以降は予約が埋まりやすいので、平日の午前中から昼過ぎがねらい目です。

予約が取りにくいようであれば、都会から離れた店舗を利用する、など工夫をしましょう。
また前日や当日にコールセンターに電話をして、予約の空きを確認するという裏ワザもあります。
さらにキャンセル待ちができる脱毛サロンを利用すれば、希望の日時に予約が取りやすくなります。

スタッフの対応

脱毛に通いはじめてからスタッフの対応に不満を抱える人も多いようです。
サロンで勤務するスタッフというのは店舗による違いもあるので、口コミを100%信じてしまうと危険です。
口コミだけを信用するのではなく、実際に自分で利用してみて確認することが大切。

スタッフの対応やサロンの雰囲気については、ある程度カウンセリングで確認することができます。
確認しておきたいポイントについては、サロンに入ったときの態度や表情、サロン内に活気があるか、カウンセリング中や待ち時間などスタッフの私語が多くないか、などを中心に確かめておきましょう。
脱毛サロンの中には、来店しても忙しそうにしていて案内しないサロンもあるので注意。

お店の雰囲気

お店の雰囲気は実際に見て確認するのが一番です。
特にスタッフの少ないお店では、そのスタッフによって雰囲気が変わってしまいます。
長く通うサロンを探している人は、カウンセリングなどでスタッフとの相性が良いか判断しましょう。
どうしてもお店の雰囲気に不満を感じる場合は、店舗移動を申し出るなど我慢せずに利用する店舗を変えてみましょう。
また時間帯によってスタッフのメンバーも変わるので、時間帯を変えて利用してみるのもおすすめです。

施術時の痛みや効果

痛みの感じ方は、人それぞれ違います。
口コミで痛いと書かれていても実際に施術を受けてみると痛くなくて拍子抜けした、口コミに痛くないと書かれていたのに痛かった、など口コミに振り回されないようにしましょう。
脱毛サロンでは無料体験を行っているので、カウンセリングのときに自分の肌で体験するのがおすすめです。
自分の肌で体験すれば、我慢できる痛みか我慢できない痛みか正しい判断ができますよね。

意図的な口コミに騙されないためには

意図的な口コミは、悪い意見が一切なく、良い意見の寄せ集めのような内容です。
本当に信用できる口コミかどうか判断するには、悪い口コミも入っている
かどうかで判断しましょう。
脱毛サロンにはメリットもあれば、デメリットもあります。
その点を理解した上で、利用しはじめることが大切ですね

スタッフが相談しづらかった

ムダ毛の悩みやサロンについての疑問を相談したかったが、スタッフの雰囲気が相談しづらい印象を受けることがあります。

未然に防ぐ方法、対策

カウンセリングでは相手に構わず、不安に感じている事や疑問に思っていることは全て解消しておきましょう。
スタッフは脱毛について熟知しているので、はじめて脱毛する人がどのような疑問を抱えているのか分かりません。
きちんと答えてくれるので、どんな些細なことでも相談しておくのがおすすめです。
態度が悪く、相談に乗ってもらえる態度でなかったという場合は別です。
その脱毛サロンのコールセンターに電話をして、苦情を言えば改善されるかもしれません。

感染症が心配だった

脱毛サロンでは、施術ベッドやガウン、電気シェーバーなど他の人と共有するものが多いですよね。
そのため感染症を心配する人も多いようです。
潔癖症の人だけでなく、他の人の病気などが感染しないかどうか気になりますよね。
感染しないかどうか気になって、脱毛に踏み出すことができない女性も多いのです。

未然に防ぐ方法、対策

感染症に対する心配を未然に防ぐ方法は、ベッドシーツやタオルを使い捨てにしているかどうかで判断しましょう。
ほとんどの脱毛サロンでは、一度使ってシーツやガウンは交換しています。
衛生面を考えるのであれば、ベッドはプラスチックのシートよりもタオルをひいているサロンがおすすめです。
タオルの場合は交換しますが、シートの場合はほとんどがアルコール除菌して使い回ししています。

また潔癖症の人は、電気シェーバーの使い回しが気になるようです。
電気シェーバーの使い回しをしていないサロンは、銀座カラーです。
銀座カラーのように自分のシェーバーを持ちこんでシェービングしてもらえるサロンを利用しましょう。
他の脱毛サロンでも、自分のシェーバーを持参すれば、それを使ってシェービングしてもらうことができるので神経質にならないようにしてくださいね。

よくある脱毛サロンの疑問

効果はどのくらいから出てくるのか

一般的には、1回目から効果を実感できます。
施術を受けて10日ほど経つと毛が自然に抜け落ちます。
毛質に変化を感じるのは6回目あたりから、自己処理が楽になるは12回目くらいです。
18~20回くらい施術を受ければ、かなり満足する人が多いようです。

脱毛サロンの施術はどのくらい痛いのか

光脱毛の痛みはゴムを弾いたような痛みだと表現されることが多いです。
痛みの度合いとしては、IPL脱毛>S.S.C.脱毛>ハイパースキン脱毛です。

脱毛サロンの掛け持ちはいいのか

脱毛サロンは、いくらでも掛け持ちすることができます。
お得なキャンペーンを掛け持ちすれば、安く脱毛することができますよね。
脱毛サロンを掛け持ちするときの注意点は、同じ部位を同じ日に施術しないということ。
1日のうちに同じ部位を2回も施術してしまうと、皮膚や毛穴に負担がかかり、炎症が腫れなどのトラブルになります。
いくらドクターサポートのあるサロンを利用していても、そのような原因でトラブルを起こした場合は保証対象外になります。

また別部位の脱毛でいくつかの脱毛サロンを掛け持ちする場合は、同じエリアで同じ日に予約を入れると移動などの負担が軽くなります。
その際には、30分程度余裕をもって予約を入れるのがポイント。
時間ギリギリで予約を入れてしまうと、遅刻したり、キャンセルの原因になります。

日焼けしていると脱毛サロンにいけないのか

一般的な光脱毛は黒いメラニン色素に反応する光を使用するので、日焼けしていると施術を受けることができません。
しかしハイパースキン脱毛は、メラニン色素とは関係ない脱毛方法なので、ある程度の日焼けは施術可能です。
あまりに真っ黒に日焼けをしているという人は断られる可能性もありますが、常識の範囲内であれば施術することができます。

勧誘をどうやって断ったらいいか

勧誘の断り方については、「予算が足りない」「家族に相談してきます」や正直に「いりません」と答えればそれ以上勧誘してくることはありません。
契約するのかしないのか、どちらか分からない態度を取っているとどんどん勧誘してくるので、不要なものにはハッキリいらないという意思表示をしましょう。

VIO脱毛をするメリット、デメリット

VIO脱毛にはたくさんのメリットがあります。
一つ目は、デリケートゾーンを衛生的に保つことができるということ。
女性は生理の経血によって汚れることもあるので、VIO脱毛して清潔に保つことが大切です。
清潔に保つことで、デリケートゾーンのにおいの軽減、菌の繁殖の予防につながります。
海外の女性がVIO脱毛する理由は、デリケートゾーンを清潔に保つためだそうです。

二つ目のメリットは、可愛いショーツやきわどい水着も綺麗に着こなすことができるということです。
水着を着るとき、ほとんどの女性がデリケートゾーンの毛を処理していますが、処理後の毛穴の黒い点々が気になったり、毛のはみ出しを気にしている人が多いです。
VIO脱毛すればそのような心配がなく、思い切り楽しむことができます。

三つ目のメリットは、自己処理の必要がなくなるということです。
カミソリなどによる自己処理を続けていると、肌が黒ずんだり、毛量が増えてしまうこともあります。
特にデリケートゾーンは色素沈着を起こしやすい部位なので、早めにVIO脱毛しておくことが黒ずみ予防につながります。

四つ目のメリットは、女性の自信につながるということです。
ショーツからVIOの毛がはみ出ていたり、毛量が多いと、どうしても自分に自信を持つことができません。
VIO脱毛して綺麗に形を整えることで、内面からの自信にあふれキラキラと輝くことができるのです。

VIO脱毛のデメリットはあまり思い浮かびませんが、脱毛にお金がかかるということでしょうか。
また脱毛完了までに18回程度の回数が必要になるので、脱毛完了までは自己処理をする必要があります。

全身脱毛って、若い人しかいないのでは

全身脱毛と言うと若い人しかいないイメージがあり、年齢を重ねると行きにくいという意見もありますが、そのようなことはありません。
最近では脱毛の年齢層が幅広くなりつつあります。
つまり低年齢化しているだけでなく、40代、50代、60代の女性も脱毛に通うようになっているのです。
他のお客さんと顔を合わせる場面も少ないので、年齢を気にせずに全身脱毛して綺麗になりましょう。

脱毛サロンアンケート

脱毛サロンにまつわる気になることをアンケートしてみました。
脱毛している人の年齢層や脱毛完了までにかかる年数など、気になる平均をチェックしてみましょう。

脱毛サロンに通っている人の割合

20代38%、30代32%、10代12%、40代10%、50代8%

サロン卒業までの期間は平均どのくらい?

2~3年45%、3~4年27%、1~2年20%、1年以内8%

サロン卒業までの平均支払い金額

20~22万35%、16~18万22%、15~16万21%、18~20万18%、10万以下4%

脱毛サロンに通ってよかったこと

・ムダ毛のコンプレックスがなくなって自信を持てるようになった
・肌がツルツルになった
・彼氏に肌を褒められた
・好きな洋服を着られるようになった

脱毛サロンに通って悪かったこと

・金欠になった

脱毛サロンを選ぶ前に知っておきたい基礎知識

毛周期を理解する

脱毛サロンでは毛周期に合わせて施術を行う事になります。
脱毛したことのない人にとっては、毛周期という言葉をはじめて聞いたという人も多いでしょう。

毛周期とは、毛が成長するサイクルのことを言います。
今肌の上に見えている毛は全体の3分の1程度の毛で、すべての毛ではありません。
元気に生えている毛はやがて抜け落ち、新しい毛穴から毛が生えてきます。

毛には成長期、退行期、休止期というサイクルがあり、それを繰り返しながら、常に一定の毛量を保っています。
一般的な光脱毛で効果を発揮するのは、成長期の毛のみです。
成長期の毛は毛乳頭から栄養をもらい成長しています。
その毛乳頭に対して高熱のダメージを与えることで、毛の成長力を奪う事ができるのです。
成長期の毛以外の退行期と休止期の毛に対しては施術をいくら行ってもダメージを与えることはできません。

毛周期は毛の生えている部位によって違うのですが、ほとんどが2~3ヶ月です。
そのため脱毛サロンでは2~3ヶ月の毛周期に合わせて施術を行う事で、効率よく脱毛していくことができるのです。

脱毛サロンに行く前にはシェービングをする

脱毛サロンに行く前は、前日までにムダ毛を自己処理しておかなければいけません。
肌に負担のかからない方法でムダ毛を処理しておきましょう。
おすすめは、カミソリか電気シェーバーです。
シェービングサービスのある脱毛サロンでも、全くムダ毛処理をしていない場合は、施術を断れるのが一般的な対応です。
事前処理の手段として、毛抜きやワックス脱毛、除毛クリームは使ってはいけません。
光脱毛はメラニン色素に反応する光を使って脱毛するため、毛抜きやワックス脱毛、除毛クリームを使うと反応できなくなるためです。

手が届かないところのシェービングはどうしたらいいか

手の届かないところのシェービングについては、ほとんどのサロンがシェービングを手伝ってくれるので、無理をして処理する必要はありません。
しかし無料でシェービングを手伝ってくれるか、有料でシェービングしてもらえるか、サロンによって違うのでしっかり確認しておきましょう。
シェービング料金は、1回1,000円~1,500円が相場です。
1回あたりの料金は安いですが、毎回かかるとなると痛い出費になりますね。

生理中の全身脱毛はどうしたらいいか

生理になると全身脱毛できないサロンがほとんどです。
しかし中には、VIO脱毛以外OKというサロンもあります。
生理時の対応については、サロンによって異なるので、契約する前にしっかり確認しておきましょう。

乾燥肌の人が気をつけなければならないこととは

脱毛にとって一番の敵は、肌の乾燥です。
肌が乾燥した状態で施術すると、痛みが増すだけでなく、脱毛効果も弱まってしまいます。
乾燥肌の人は、毎日クリームやローションを塗って肌を保湿してあげましょう。
特にお風呂上りは肌の水分が蒸発しやすいので、下着を着る前にクリームを伸ばしておきましょう。
保湿ケアをすることで、脱毛効果が高まるだけでなく、肌の状態もふっくら健康に仕上がります。

まとめ

脱毛サロンは、通いはじめると2ヶ月間隔で、2~3年ほど通い続けることになります。
脱毛完了まで長くお世話になるので、自分の希望に合った脱毛サロンを比較し選ぶことが大切です。
脱毛料金だけでなく、その先にあるシェービング料金やキャンセル、遅刻などのペナルティもしっかり把握しておきましょう。
また口コミを参考にするのもいいですが、実際に無料カウンセリングを利用してみて、サロンの雰囲気を感じてみるのがおすすめです。
いろいろな話を聞いて、疑問や不安なところを相談し、サロンだけでなくスタッフの雰囲気も確認した上で決めると後悔が少なくなりますよ。